櫻井翔・相葉雅紀のW結婚報告に中国ファン「2人が結婚して一緒になるのかと思った」

ジャニーズファンの思考回路に国境なし
2021年09月29日 15:30
ライター/SAKISIRU編集部

人気グループ「嵐」の櫻井翔さん(39)と相葉雅紀さん(38)が28日、公式ファンクラブサイトでそれぞれ結婚を発表。ニュースは即座に中華圏でも報じられ、話題となった。

中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」では、「新浪娯楽」が結婚発表のニュースを伝えるとともに「二人ともおめでとう!」と投稿。すでに2万3000いいね!がクリックされている。

2人の結婚を伝える中国メディアSNS

ファンたちからは、こんなコメントも寄せられていた。

「てっきり二人が結婚して一緒になるのかと思った」

「写真だけ見たら、二人が一緒になるのかと思った。私はBL沼にはまって抜けられないのだ」

「私だって一般女性なのに、どうして私じゃなかったのかしら」

日本のネット上でも「櫻井くんと相葉くんが夫婦になったのかと思った(笑)」など同様のコメントが散見された。日本と中国で国は違えども、ファンたちの思考回路にはあまり隔たりがないようだ。

日本同様、大半は祝福のコメントで埋められている。

「人生が次のステージに進んだっていうことだね。おめでとう」

「マツジュンと井上真央はいつ結婚するんだろう」

「最初にファンになったのは中学生のときだから、私も歳を取ったなあ」

「新浪娯楽」では、二人の結婚についてウェイボー上でアンケートを実施。現時点で9972人が回答しており、結果は以下の通り。

「そういう年齢になったのだから、結婚してもいい」7386人

「突然すぎたけれど、二人を祝福したい」1616人

「信じられない、受け入れられない!」239人

「これからもお仕事を頑張って欲しい」518人

「リツイートして別途コメントしたい」213人

設問がやや誘導的ではあるが、こちらも大半の人が祝福したいと回答している。

日本の芸能人は00年代までは中国でも幅広い人気を誇ったが、近年は絶対的スターの不在や韓国芸能界の台頭などにより、以前ほどの存在感は失われている。ソフトランディングする形で、嵐の5人の知名度や影響力も、少しずつ弱まりつつあるのかもしれない。

ライター/SAKISIRU編集部

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事