一帯一路は中国の「経済安全保障ツール」岸田政権が持つべき「現実思考」とは

『米中覇権競争と日本』著者、三船恵美氏に聞く#3
ライター・編集者

サキシル経済安保ページ第1弾の特集。このほど『米中覇権競争と日本』(勁草書房)を上梓した三船恵美・駒澤大学教授にインタビュー。中国のTPP加盟申請の狙いや、日本がどう向き合うべきかをお聞きします。

就任記者会見する岸田首相(官邸サイトより)

「バックキャッチャー」化に気をつけろ

――岸田政権がこれらのハードルを越えられるのか、要注目です。例外であった安倍長期政権ではようやく「国家戦略」的なものが構築・実施されるようになった、という評価は多く、そのうちの一つがQUAD(クアッド)です。

この記事は会員限定です。ぜひご登録いただき、続きをお読みください。サブスクなら読み放題です。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

人気コメント記事ランキング

  • 週間

過去の記事