バブル再燃?ビットコイン「史上最高値」へ、一時709万円

米でETF取引開始への期待背景
Overearth /iStock

10月に入ってから上昇を続けてきたビットコインの勢いが止まらない。日本時間15日11時過ぎに650万円だった価格が、午後にかけて急上昇。16日未明に4月以来の700万円台に達すると、6時前には一時709万円台にまで上昇した。

ビットコイン価格の上昇をめぐっては、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が9月末に仮想通貨の禁止をしない意向を明言。また、原油高によるスタグフレーションのリスクを背景にした投機筋による動きや、大口投資家による「爆買い」説などが取り沙汰されてきた。

さらにここにきて、アメリカでビットコイン先物の上場投資信託(ETF)取引が近く始まるのではないかとの期待が強まり、ブルームバーグなどが相次いで報道したことも押し上げの要因となっている。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事