眞子さん、小室圭さん結婚:中国、香港の人たちはどう受け止めたのか?

「人生は自分で決めれば良い」タイ王女との比較も
ライター/SAKISIRU編集部
結婚のニュースは香港でも報じられた(筆者撮影)

小室圭さんと眞子さんの結婚から数日経つなか、中華圏でもさまざまな反応が出ている。本稿執筆時点では、小室さんのニューヨーク州司法試験の合否結果が出る前のことだが、中国では、ウェイボー(微博)上で次のようなコメントがあった。

「姫は周囲からの愛情は得られなかったかもしれないけど、確かに自由を得られたよね」

「恋愛至上主義で結婚しても別に構わんが、相手の家の疑惑はハッキリさせたほうがいい」

「小室圭の警備のために何億もの金がかかっているんだよ」

「こんな男のために金を使うのは、まったく税金の無駄だ」

日本の税金の使い道について心配するのはちょっと余計なお世話な気もするが、日本のニュースに関心のある人なのだろう。

ネガティブなコメントも散見されたが、おおむね肯定的で、祝福の声が目立った。

「恋愛していた時の彼女は、とても元気で輝いていた。それまでの鬱屈とした様子とは全然違った。きっと幸せだったに違いない」

「時間が経てば、すべて証明されるだろう。今はまだ分からない。姫にとっては自由であることが大切だったのだろうし、小室圭は見た目は良い。将来不幸になったとしても、またそこから幸福を求めればいい」

海外の王室と比較する人もいた。

「タイのウボンラット王女も、かつてアメリカ人と結婚したけど離婚して、また両親のいる皇室に戻ってきたよね。真子さんは自分で退路を絶ったみたいだな」

香港でもフェイスブック上で一定数のコメントを集めた。

「自分の本当に欲しいものを追求する権利は、誰にでもあるはず」

「自分の人生は、自分で決めればいい」

「自分のために生きるのは、大事なこと」

「平凡な人生って有難いなあ」

一歩引いたところから見ている彼らからすれば、小室眞子さんという一人の女性の生き方を尊重し、祝福したいとシンプルに思うようだ。

ライター/SAKISIRU編集部

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事