吉祥寺の道路陥没事故、工事現場を疑う声多数。業者に電話をかけてみると…

究明待たれる事故原因
ライター/SAKISIRU編集部

2日午前6時ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目で道路の陥没事故が発生。ごみ収集車の後輪がはまったが、運転していた男性にけがはなかった。繁華街の路地で起きた大事故に注目が集まった

事故現場近くは、大規模工事が行われていた(Googleストリートビューより)

事故が起きたのは東急百貨店吉祥寺店北側の細い路地。すでに報じられている航空写真などから、陥没現場のすぐ隣で大規模工事を行っており、かなり深く地面を掘っていたことが分かる。目算で10メートル以上はありそうだ。穴の内部は鉄板のようなもので補強されているが、事故現場の真下は補強が壊れて土砂崩れになっているように見える。

事故原因はまだ明らかになっていないが、工事現場の巨大な「穴掘り」が可能性として考えられる。工事には複数の建設業者が関わっていたと見られるが、そのうちの一つに電話をかけると、女性スタッフが出た。スタッフは、2日13時過ぎの取材時は、事故の発生をまだ知らない様子だった。

陥没の事故があったんですか? うちは解体業者なんですが、私は現場担当ではないので詳しいことは分からないんです。代表者は今は営業に出ていて不在です。来客がありますので、失礼します」

こう言って、言葉少なに電話を切った。ツイッター上でも、工事との関係を疑う声が多数見られた。

吉祥寺駅付近で道路陥没事故…
道路横の工事現場、かなり掘られてるのが見えるが、関係あるのかしら…

吉祥寺駅周辺で道路陥没。ゴミ収集車ハマる。運転手さんは自力で脱出。周辺での断水今のところ認められず。左の工事現場怪しいね。

吉祥寺、東急裏での道路陥没。ビル工事してたところ。怪我人はいないとのことだが、たまたま通らなかっただけ。もし家族が巻き込まれたら、と考えるとぞっとします。

けが人が出なかったのは不幸中の幸いで、一歩間違えば大惨事になりかねない事故だった。正確な事故原因が究明されることが、必要だろう。

ライター/SAKISIRU編集部

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事