笑ってはいけない?早くも“新庄節”炸裂の就任会見にネット民、抱腹絶倒

大晦日の名物番組を想起

北海道日本ハムファイターズの新監督に就任した新庄剛志氏が4日午後、札幌市内で就任の記者会見を行った。

襟を高く立てた派手なスーツ姿で登場し、冒頭から「選手兼監督として契約していただきました」「すみません監督だけでした」とジョークを飛ばすと、「これからは顔を変えずにチームを変えていきたい」と、自身の整形をネタに披露。さらに自身のことは「監督って呼ばないでください。ビッグボスと呼んでください」と言ったかと思えば、「優勝はめざしません」など、早くも“新庄節”を全開させた。

北海道日本ハムファイターズ公式YouTubeより

前代未聞の監督就任会見にツイッターは大盛り上がり。その中でネット民が挙げたのが、年末恒例のあのテレビ番組だ。

あかん、新庄の会見笑ってはいけない記者会見か?w 今日は大晦日の夜か?

これ笑ってはいけない記者会見やろwww 新庄おもしろすぎるwww マジで腹痛いwww

新庄新監督の就任会見が「笑ってはいけない〇〇」のような空気感w 自分があそこに居たら吹き出して笑ってしまいそう

などの書き込みが続出した。

笑ってはいけない」とは、日本テレビ系列で大晦日に放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」。元々は、ダウンタウンのバラエティ番組の罰ゲームコーナーから始まった名物番組。

警察や学校、探偵事務所など、毎回テーマ設定を変えながら、「笑ってはいけない」ルールを課されたお笑い芸人たちの前で、ついつい笑ってしまうパフォーマンスが展開。思わず吹き出すなどして「アウト」と判定された芸人には、どこからともなく現れた黒子の集団に棒や鞭でお尻を叩かれる罰ゲームを受けるというもの。

著名人もしばしば登場するが、もしもこのシチュエーションになったら面白いというパフォーマンスも番組の見所だった。これまで監督として誰も想起しなかった新庄氏が記者会見をしてユニークな発言を連発するあたり、確かに同番組でのネタではないかと想起する視聴者が多かったようだ。終始、底抜けに明るい記者会見の様子から、コロナ対策で観客動員を大幅に減らした野球界の暗いムードを、新庄監督が一気に変えてくれる期待を寄せた人も多そうだ。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事