【12/2を先知る】介護施設連続死傷事件の初公判、笹子トンネル崩落事故9年

本日のニュース予定

本日(2021年12月2日)のサキシル注目ニュースはこちら。

介護施設連続死傷事件の初公判(10時)

2017年夏、岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で入所者3人が死亡、女性2人が負傷した事件。傷害致死罪などの元職員の小鳥剛被告に対する裁判員裁判の初公判が岐阜地裁で開廷予定。小鳥被告は捜査段階から一貫して犯行を否定し、無罪を主張する方針。

中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故から9年

事故は2012年12月、山梨県大月市の現場で発生。走行中の車両が巻き込まれ、9人が死亡。直後に行われた衆院選で「コンクリートから人へ」を掲げていた当時の民主党政権には逆風の一因にもなった。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事