神田沙也加さん急死、本人ツイッターにファンら悲痛な声

「嘘であって欲しい」

女優の神田沙也加さん(35)が18日、滞在先の札幌市内のホテル高層階から転落しているのを発見、搬送先の病院で死亡が確認された。北海道警は飛び降りた可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。

神田沙也加さんツイッター(@sayakakanda)

神田さんはこの日、同市内で主演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」の舞台を控えていたが、公演は急遽代役を立てたという。

日付が19日に変わった直後の未明、突然の訃報が報じられ、SNSは驚きや悲しみの声が広がった。神田さんは2010年からツイッターを開始しており、22万のフォロワーを擁していた。最後のツイートは今月8日付。フジテレビ系FNS歌謡祭に「マイ・フェア・レディ」の特別ステージを披露する予告だった。

このツイートを含む最近の投稿にはファンらが続々と書き込みをしていた。訃報を受け止められない人も多く、

信じられない、嘘であって欲しい

さやかちゃんの歌で何度も救われました。無事でいて下さい。。

沙也加ちゃんの歌声が聞きたいです。理由なんてなんでもいい、ただ無事でいて欲しい。

など、まだ信じられない様子だった。中には同じ「さやか」の名前という人が、

あなたが頑張っている姿に、背中を押されて生きてきました。こんな風に人を感動させられる人と同じ名前をもらったことをとても嬉しく思い生きてきました。どうか、無事でいてください。

と悲痛な思いを綴っていた。

テレビ番組で共演したことがある声優の代永翼さんは「まさかのニュースに言葉が出てこない……神田沙也加さん 初めてお会いした時にも凄く優しく話しかけて下さり 『弱虫ペダル見てますぅ〜〜真波山岳様ですよね〜〜〜〜〜目が笑っている笑顔』って素敵な笑顔で言って下さったのを今でも覚えています…なんて言えばいいのか… 信じられない……」とツイートしていた。

神田さんは1986年生まれで、歌手の松田聖子さん、俳優の神田正輝さんの長女。2001年に歌手デビューし、その後、映画やミュージカル出演で女優業へと軸足をシフト。近年はミュージカルで活躍し、2014年には、日本でも大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版で、主人公、王女アナを演じ、話題になった。

松田聖子さんはこの日、東京都内でディナーショーだったという。19日も引き続き予定されているが、対応が注目されていた。

▪️

厚労省のサイトでは悩みを抱えた方の相談窓口を紹介しています。

いのちの電話 0570-783-556(10時~22時)、0120-783-556(16時~21時、毎月10日は8時から24時間)

タグ:

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事