年末に「最強クラス」寒波襲来…すかさず商品をアピールする“たくましい”会社も

商品をアピールするだけではない面白さ
ライター/SAKISIRU編集部

日本気象協会が運営するニュースサイト「tenki.jp」は21日、クリスマスから年末にかけて日本列島を強い寒波が襲うと報じた。「tenki.jp」によると、22日から28日に日本付近には今シーズンで最も強い寒気が流れ込み、25日から27日にかけては特に強い注意が呼びかけられている。このニュースには、ツイッターで「来なくていいよ」「来るな」「ちょうど旅行する予定なのに」「年末寒波ヤバそう……」といった声が寄せられている。

Winter Urasa /iStock

そんな中、年末寒波を伝えるニュースに絡めて、さっそく自社商品をアピールするたくましい会社もある。

「袋のラップ」で知られるアイラップの公式アカウントは、年末寒波を伝えるニュースにこの日14時23分、はじめて反応を示した。アカウントは、岩谷産業グループの会社が運営、ユニークな投稿で、19万フォロワーを擁する人気がある。

「( ° ཀ ° )最強寒波だと…!?」

このツイートからわずか4分後の14時27分には、すかさず寒波に役立つ自社商品をアピール。

「( ° ཀ ° )年末最強寒波に備えなきゃ…。弊社のすごくいいのに、目立たない逸品をご紹介」

と「ポリ缶キャップオープナー」を紹介。ツイートによると、灯油缶が硬くて空かない時や、しっかり締めたい時などに特に役立つ商品ということだ。

アイラップ公式の連投は止まらず、特徴や使い方を詳しく説明。

「寒い地域だと中身が膨張や収縮をして、内圧がかかってキャップが開けにくくなる事があるそうです。握力が掛けられない方、ご高齢の方、爪の長い方にオススメ上指差し、テコの原理を利用しているので、想像以上に開け締めがラクにできます。

違う会社のポリ缶でも大丈夫です」

そして、「ビバホーム(店舗在庫見られるよ)」とツイートし、商品購買へとつなげている。この見事すぎる流れを見せた一連のツイートには、「探してみようかな」「お年寄りには必須」といった声が寄せられている。

せっかくのクリスマスや年末なのに、「最強クラスの寒波が来る」なんて聞くと、ついつい「寒いの嫌だな」などと後ろ向きの気持ちになってしまう。

しかし、どういう気持ちでいようが、来るものは来る。気象庁や日本気象協会の予測は極めて優秀なので、年末には最強クラスの寒波が必ず来るのだろう。

であれば、アイラップ公式アカウントのように少しでも前向きに考えられる材料を見つけてみたい。商品をアピールするだけの公式アカウントの何気ないツイートから、人生の真理を教えられたような気がした。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事