オミクロン濃厚接触の受験生にも機会確保へ:ネット上では岸田首相の「二浪ネタ」あふれる

二浪だから「受験生の現役合格を阻止したい」!?
ライター/SAKISIRU編集部
  • オミクロン株感染者の濃厚接触者にも受験機会の確保を検討
  • ネット上では方針転換を支持する声が多数
  • 岸田首相は学生時代に二浪したため、二浪をネタにしたツイートも目立った

岸田首相は26日、大学入学共通テストをオミクロン株感染者の濃厚接触者が受験する際、別室での受験など受験機会を確保する方法を検討するよう、一両日中に具体的な方法を示すと述べた。

官邸サイトより

これまで、オミクロン株感染者の濃厚接触者は無症状でも受験させないと方針が示されており、厳しすぎるのではないかと批判の声が高まっていた。今回の方針転換を支持する声がネット上では大半を占めた。

国民民主党の浅野哲(さとし)衆院議員は、「濃厚接触者となった学生の受験受入れについて、国民民主党から文部科学大臣と事務次官に対し申入れを行いました」とツイート。受験機会が確保できるよう動いているという。

急な変更ではあるが、何が正解か分からないコロナ禍では、世論の動向に応じて柔軟に方針を変更することはやむを得ない。今後も、同じような状況は続いていくだろう。

日本維新の会の足立康史衆院議員も「危機管理にあっては、やり過ぎ→修正、の繰り返しをある程度は認めるべきだが、見直しに時間がかかり過ぎ」などと述べた。

岸田首相は大学入学までに二浪しているため、二浪をネタにしたツイートも散見された。

岸田さん本人は二浪してるから受験なんて来年また頑張れば良いでしょくらいの感覚やろ
むしろ浪人してからがスタートよ。

いっちゃ悪いけど
岸田総理この政策、
自分が東大二浪しても落ちて苦労して早稲田はいったから
その時の苦しみを国民全員に味わせてやりたいという
ただの私怨の腹黒政策に思える。

オミクロン株感染者は大学受験できないというのは、二浪岸田が自分のお仲間(浪人生)を増やし、二浪は現役という風潮を社会に浸透させる目的の為に掲げたことに違いない

岸田首相は自分が二浪してるから、受験生の現役合格を阻止したいというインセンティブが多分に働く。仕方ない。

より多くの人が納得できる方法が採用されるよう、期待したい。

ライター/SAKISIRU編集部

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事