元日発表『笑点』新メンバーは?“100年に1人の天才” 神田伯山さんは誰を予想したのか

女性を当初予想も、妻の意見で変えた結果...

ニュースサイト「BLOGOS」が29日に配信した「林家三平がまさかの卒業!笑点新メンバーを大胆予想」という記事がネット上で注目を集めている。放送作家でタレントの高田文夫さんの門下生でもある、放送作家・松田健次さんが手掛けたこの記事。林家三平さんの降板を受けて、近々発表される笑点の新メンバーを予想している。

acworks

記事の中で松田さんは、笑点メンバーに求められる条件を上げ、所属協会別に候補者をピックアップ。独自の基準でそれぞれの候補者の可能性を探っている。なお、松田さんが考える笑点の新メンバーに求められる条件とは「スキル重視」「知名度問わない」「コネ払拭」「若い」の4つだという。

この記事を受けて、ネットでも次のように活発な議論が繰り広げられている。

◎柳家わさび

個人的に笑点の新メンバーは木久蔵さんが良いなって思う

笑点の新メンバーは、立川志の輔にして欲しい。もちろん司会役で

桂宮治希望

柳亭小痴楽さん来てくれたらめっちゃ嬉しい!

落語ファンだけではなくプロからの注目度も高いようで、落語家の三遊亭鬼丸さんは日刊ゲンダイの連載「三遊亭鬼丸の与太噺」で予想記事を公開している。

TBSラジオ『問わず語りの神田伯山』公式サイトより

また、“100年に1人の天才”の呼び声高い、講談師の神田伯山(かんだ・はくざん)さんも自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(TBSラジオ、毎週金曜日21時30分~22時)で、予想を披露。

はじめは「この時代だから女性じゃないかな」と思っていたという伯山さん。妻の意見で考えが変わったという。伯山さんの妻いわく「笑点の次のメンバーは木久蔵師匠(林家木久扇さんの実子)じゃない?

伯山さんはこの妻の意見を受け、あっさりと予想を翻す。「こういうときは二つに分かれると思うんですよ、やたらと嬉しそうに書き込むヤツと、逆に全く書き込まなくなるヤツ」と分析したうえで、笑点メンバーに選ばれそうな若手落語家のツイッターをすべて確認したという。

「木久蔵師匠ね、11月3日が最新のツイートなんですよ。今は12月24日でしょ?ちょうど11月3日って、笑点の新メンバーの打診が行っているようなときじゃない?11月3日の前のツイートが10月6日なんですよ、その前が9月29日、その前が9月1日、8月18日、8月11日……。」

とツイッターの更新頻度から推理を展開していった。

さらに、別の角度からも笑点の新メンバーが木久蔵さんである可能性が高いことを指摘する。

「お年もあって、これからだんだんと初期メンバーは抜けていくと思うんですよ。そうすると、『笑点の色』っていうものがなくなってくる。そこで、大事なのは血筋。おじいちゃん、おばあちゃんは木久扇の息子っていうことで可愛がる。木久蔵師匠一択ですよ!」

誰が番組の新メンバーになるかというだけのことで、これだけ盛り上がる笑点。まさに国民的番組だ。注目の新メンバーは、1月1日に放送される「笑点 お正月だよ!大喜利まつり」(日テレ系、15時~)で発表される予定。

【追記:1/1 17:00】番組で新メンバーは、桂宮治さんと発表した。奇しくも神田伯山さんらと2013〜19年、若手落語家ユニット「成金」を組んでいた時のメンバー。昨年、抜擢真打に昇進していた。

 
タグ: ,

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

人気コメント記事ランキング

  • 週間

過去の記事