ハッカー集団「アノニマス」がロシア軍機密文書を公開!

投降した兵士には資金提供の呼びかけも
Jakarin2521/iStock

国際ハッカー集団「アノニマス(Anonymous)は、2日(日本時間3日未明)、ツイッターを更新し、ロシア軍の機密文書が明らかになったと報告した。

Leaked document from Russian troops showing war against Ukraine was approved on 18th January, and initial plan to seize Ukraine starting 20th Feb to 06th March(ウクライナとの戦争を示すロシア軍の機密文書。1月18日に承認され、2月20日から3月6日までウクライナを占領する当初の計画が示されている)

アノニマスが示した文書には、2月20日から3月6日までのロシア軍の動き方が詳細に記載されており、どの部隊がどういった動きで都市を陥落させるかのシミュレーション図も添付されている。

文書では、3月6日までのスケジュールしか示されていないため、当初ロシア軍は、どんなに遅くとも3月6日までにはウクライナ全土を陥落させられると見ていたということだろう。

アノニマスは、ロシア軍によるウクライナ侵攻が始まった当初からロシア政府や金融機関に対して、サイバー戦争を仕掛けることを宣言していた。2月25日早朝(日本時間)には、次のようにツイートし、サイバー戦争の宣戦を布告した

The Anonymous collective is officially in cyber war against the Russian government.(アノニマスは、ロシア政府に対して公式にサイバー戦争を行っている)

アノニマスは複数のツイッターアカウントを使い分け、「戦果」を次々と報告している。

Several Russian government websites are down.(ロシア政府のいくつかのウェブサイトはダウンした)

The Russian Ministry of Defense website is down.(ロシア国防省のウェブサイトはダウンした

The #Anonymous collective has leaked the database of the Russian Ministry of Defense website.(アノニマスはロシア国防省のウェブサイトのデータベースを漏えいさせた)

ウクライナ政府によると、ロシアの外務省や国防省、連邦保安庁、内務省などの6つのウェブサイトはダウンし、いくつかは数日経過した時点でもつながりにくい状態だった。

The #Anonymous collective has intercepted Russian military communications.(アノニマスはロシアの軍事通信を傍受した)

Russian state TV channels have been hacked and are broadcasting the reality of what is happening in #Ukraine.(ロシアのテレビ局はハッキングされた。ロシアのテレビでは、ウクライナで起こっている現実を放送している)

2月26日、アノニマスの声明通り、複数のロシア国営放送がサイバー攻撃を受け、アノニマスに乗っ取られた。乗っ取られたロシア国営放送では、ウクライナで行われている軍事侵攻の現状や、ウクライナの愛国的な歌が放映された。

また、アノニマスは今後の活動指針について次のようにツイッターで明らかにしている。

Anonymous has ongoing operations to keep .ru government websites offline, and to push information to the Russian people so they can be free of Putin’s state censorship machine.

We also have ongoing operations to keep the Ukrainian people online as best we can.(アノニマスは、ロシア政府のウェブサイトを無力化し、ロシアの人々に正しい情報を伝えることで、プーチンの国家検閲から解放されるための継続的な活動を行っている。また、ウクライナの人々がオンラインを継続するための継続的な活動も行っている)

さらに、アノニマスは、ロシア原子力協会やロシア国防省のデータベースをハッキングし、従業員の名前や連絡先、メールのパスワードリストなどを漏えいさせている。また、ロシア軍兵士に対して、降伏した戦車1台につき、5万2000ドル(約600万円)相当のビットコインを提供することを明らかにしていた。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事