選択的夫婦別姓のリアル④ 稲田朋美「同性婚も憲法も尖閣も、問題意識の出どころは同じです」

ライター・編集者
  • 稲田氏インタビュー最終回。「家族として国に認められたい」同性愛者への目配りを
  • 国家の問題も、個人の問題も、取り組むことは両立できる
  • 「結論ありきの議論」からの脱却を!

(稲田朋美氏インタビュー#1 #2はこちら。稲田案への異論は#3です

選択的夫婦別姓のリアル④ 稲田朋美「同性婚も憲法も尖閣も、問題意識の出どころは同じです」

――最高裁判決といえば、同性婚の問題も「同性婚を認めないのは違憲」とする判決が出ました。

【稲田】先日の同性婚の違憲判決は、同性婚を認めていないことが憲法違反としたのではなく、婚姻すれば得られる法的利益を全く同性カップルに与えていない現状が憲法14条に違反している、性的指向は人種や性別のように、生まれながらに変えることができないもの、そうした性質を持った人たちを法的に差別していいのか、ということが問われています。

この記事は会員限定です。ぜひご登録いただき、続きをお読みください。サブスクなら読み放題です。

 

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

人気コメント記事ランキング

  • 週間

過去の記事