SAKISIRU「いいね」機能とコメント欄 設置のおしらせ

運営ポリシー(暫定版)

SAKISIRUは16日から「いいね」とコメント機能を設置しました。今回の機能はポップイン社提供のサービスを導入、読者の皆様から記事をお読みいただいての感想をさまざまな形で反映します。

oatawa /iStock

「いいね」機能は「いいね」「面白い!」「びっくり」「悲しい」「ひどい!」の5種類で、記事をお読みいただいての感想を直感的に表現できるようにしています。さらに6つ目の「コメント」を押していただくと詳細にご意見を書き込むことができます。

これまで読者の皆様が記事への意見を表現する場がツイッターなど外部のSNSにしかありませんでしたが、SAKISIRU内部でもコメントをしていただくことで、ネットメディアの特性である双方向性を発揮し、各種トピックについて活発な議論を交わし、世論を形成していく一助になればと思います。

一方で、ネットメディアのコメント欄のあり方は近年、誹謗中傷や法令違反となる書き込みが社会問題となってきたのも事実です。コメント機能を閉鎖したり、フェイスブックのプラグインによる実名性を導入したりするなど各メディアの運営会社が対応を余儀なくされました。さらに2022年の通常国会では刑法の侮辱罪を厳格化する改正案が成立しています。

コメント機能のご利用にあたっては、ポップイン社のプライバシーポリシーに加えて、SAKISIRUが独自に設定したポリシー(暫定版)に基づき、以下の内容について書き込みがあった場合は、運営側の判断で削除し、深刻なケースについては機能の一時停止、法的な対応を取らせていただくこともあるのでご了承ください。

  • 個人を特定することができる情報(一般人の氏名や住所、電話番号など)
  • 法令に違反する内容(犯罪や自殺を予告したり、助長するような内容など)
  • 過剰な批判や誹謗中傷、憎悪や不快感を著しく与える内容
  • わいせつ的だったり、暴力的だったりする内容
  • 虚偽や陰謀論を広めかねない内容
  • 特定の地域や人種、民族、障害や性別、性的志向などに関し差別的な内容
  • 明らかに記事と関連性がない内容やスパムと判断される内容
  • その他、運営や他の読者からみて著しく不快と思われる内容

読者の皆様の良識に基づき、ルールやモラルを守っていただいた上でご利用いただければ幸いです。

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事