【号外】安倍元首相、銃で撃たれ死亡

遊説先の奈良で、元自衛隊員の犯行

8日午前11時30分ごろ、奈良県奈良市の大和西大寺駅近くで街頭演説中に自民党の安倍晋三元首相が男に襲撃された。NHKによると、現場では少なくとも2発の発砲音があり、安倍元首相はで撃たれた。

報道によると、安倍氏は胸と首のあたりから血を流し、心肺停止の状態で、ドクターヘリで搬送された。犯人はその後、警察によって取り押さえられ、銃も押収。男は殺人未遂容疑で逮捕された。

安倍氏は搬送先の病院で蘇生措置が懸命に行われたが、午後5時3分に死亡が確認された。

銃で撃たれ亡くなった安倍元首相(写真は6日の遊説先。撮影:つのだよしお/アフロ)

NHKニュースは目撃していた2人の女子高生にインタビュー。この女子高生は「2発目は火薬が見えるぐらい、煙がはっきり見えるくらい…ちょっと一発目を撃った後に後ろに下がりはったんだですけど、2発目を撃った瞬間に安倍さん倒れはって、心臓マッサージとか…いろんな人がきて。(撃った男は)上(着)は鼠色のTシャツで、下(着)は黄土色のズボンを履いてはって脱力していた。逃げることなくその場にとどまっていた。銃はその場に置いて取り押さえられた」などと、襲撃時の様子を生々しく振り返っていた。

逮捕されたのは奈良県在住の山上徹也容疑者(41歳)。NHKなどは防衛省関係者の話として、山上容疑者が元海上自衛隊員だと伝えた。

これまでの日本ではにわかに信じがたいようなニュースに、ツイッターなどのSNSでも動揺が広がっている。

自民党佐藤正久参院議員は、ツイッターで「事実ならテロ行為」としたうえで、無事を祈る」とコメント。

大和西大寺駅、銃声音だけでなく、血痕もあったとの情報も。無事を祈る。事実ならテロ行為→許されない。安倍元首相 倒れる 演説中の奈良市で

ジャーナリストの堀潤氏は、「絶対にこんな暴力を許してはいけない」「民主主義への弾圧」とツイートしていた。

とんでもないことを。絶対にこんな暴力を許してはいけない。どうか命が無事であって欲しい。民主主義への弾圧。

野党から反応も。今回の参院選に立憲民主党から出馬している辻元清美氏は、「安部元総理のご無事を心から祈っています」とツイートした。

「安部元総理のご無事を心から祈っています。すべての暴力に反対します。」

共産党小池晃氏も次のようにツイートし、安倍氏の安否を気遣っていた。

暴力は絶対に許されません。無事をお祈りいたします。

SNSでは、現場で目撃した情報も次々とネット上にアップされている。

※続報が入り次第更新します。初報では「散弾銃」が犯行に使用されたとお伝えしましたが、その後、散弾銃ではないとのことで記載を訂正します。

タグ:

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事