「私の金庫にまで押し入った」トランプ前大統領の別荘、FBIがガサ入れ!

生前の安倍元首相も訪問したフロリダ「マール・ア・ラーゴ」

アメリカ・フロリダ州にあるドナルド・トランプ前大統領の別荘「マール・ア・ラーゴ」が8日、連邦捜査局(FBI)の家宅捜索を受けたことが明らかになった。CNNによると、トランプ氏は「彼らは私の金庫にまで押し入った」との声明を出した。

マール・ア・ラーゴ(Wangkun Jia /iStock)

トランプ氏側は家宅捜索の理由を明らかにしていないが、複数の米大手メディアは、別荘が大統領在任中の機密文書の持ち出し先として疑われ、捜索令状が執行されたと伝えた。FBIは、2021年1月6日に起きたトランプ支持者らによる議事堂襲撃事件当時の同氏の動きを内偵しているが、米ウォール・ストリートジャーナル(WSJ)は、事情通の話として今回の捜索とは関係ないと伝えている。

トランプ氏は24年大統領選への出馬が取り沙汰されているが、今月に入り、雑誌の取材に対し出馬するかについて「自分の中では決めた」と述べ、立候補の意向を示唆。11月の中間選挙前に出馬表明を前倒しするとの観測が出ていた。

トランプ氏を巡っては、日本では、9月27日に東京で行われる日本の安倍晋三元首相の国葬に訪れるかどうかも注目されている。今回、家宅捜索の対象になった「マール・ア・ラーゴ」は首相在任中の安倍氏が招待を受け、2017年2月と18年4月に訪れている。

18年4月、トランプ氏の正体で、マール・ア・ラーゴを訪れた安倍首相(当時、官邸サイト)

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事