タバコを吸ったら早く短くなる…「命の回数券」テロメアって何?

坂田薫『コテコテ文系も楽しく学ぼう!化学教室』第25回
化学講師
  • アンチエイジングを語る上で重要なのが「命の回数券」テロメア
  • テロメアがDNAの末端についていても保護される必要があるワケ
  • 歳を重ねるごとに短くなるテロメアだが、他にも短くなる理由が…

人類の願望といっても過言ではない「アンチエイジング」。叶えるポイントは「命の回数券」。回数券について知り、回数券を節約、補充することで、健やかな肉体を手にいれるだけでなく、強い心をもつことにもつながります。中編の今回は「テロメアとは何か」についてお話します。

metamorworks /iStock

DNAの末端を守れ!

「人間一人を作りあげるために必要なデータ」を記録しているDNA。このDNAはミシン糸のように、たんぱく質の芯に巻つけられ、さらにそれが折りたたまれて、細胞1つ1つに収納されているんでしたね(前編参照)。

では、もう一度、ミシン糸を思い浮かべてみましょう。芯に巻きつけられたミシン糸の末端はどうなっていますか?芯の切れ込みに挟んで、糸の末端数cmが芯の外に飛び出した状態ですよね。そのおかげで、いつでも糸の末端がすぐに把握できます。

ミシン糸のように、DNAにも2つの末端(自然末端)があります。そしてそれらは「末端であること」がきちんと認識され、保護されなくてはいけません。なぜなら、自然末端が保護されていないとDNA同士が結合し、異常なDNAを生じてしまう可能性があるためです。

また、DNAは紫外線や放射線などにより切断されてしまうことがあります。このとき、切断されたままの状態でいると遺伝情報が失われてしまう可能性があるため、傷の修復がおこなわれるのですが、切断されて生じた末端と、もともとある自然末端が区別できなかったらどうなるでしょうか。自然末端を「切断された末端」と勘違いしてしまうかもしれませんよね。

このような理由から、自然末端は「きちんと認識され、保護される」必要があり、その役目を果たしているものが「テロメア」です。靴ひもの末端にプラスチックや金属のパーツがついていますよね。あんなイメージです。このテロメアのおかげで、自然末端は本来あるべき末端だと認識され、保護されているのです。

染色体(Chromosome)の末端にあるテロメア(Telomere)=FancyTapis /iStock

「命の回数券」テロメア

さて、この「テロメア」には寿命があります。細胞分裂がおこるときDNAは複製されますが、末端部分のみ複製されず欠けてしまいます。すなわち、テロメアが少し欠けてしまうのです。これにより、細胞分裂を繰り返すたびにテロメアは少しずつ短くなります。

そしてテロメアがほとんど無くなると、その細胞はそれを認知し分裂を停止します。この状態は「細胞老化」ともいわれ、個体の老化に関係しているといわれています。

このように「どんどん短くなり、使い切ったら終わり」であることからテロメアは「命の回数券」といわれているのです。実際、赤ちゃんのテロメアは比べて長く、老人のテロメアは比べて短いことがわかっています。(ちなみに、テロメアには重要な遺伝情報は記されていません。無くなっても遺伝情報に影響がないようにできています。)

テロメアは細胞分裂のたびに短くになるため、歳を重ねるごとに短くなるのは間違いありません。しかし、テロメアを短くする原因は加齢だけではないのです。

yanjf /iStock

たとえば、喫煙者もテロメアが短いことがわかっています。たばこをたくさん吸っていると肺の細胞がダメージを受け、新しい細胞に更新せざるを得ない状況となり、細胞分裂が促進され、テロメアが短くなってしまうと考えられます。そしてテロメアが無くなると、DNAが他のDNAとつながるなどの異常が起こりやすくなるため、がんなどのリスクが高まるのです。

そして、加齢や喫煙以外にも、肥満の人、運動習慣のない人、睡眠時間が短い人、心理ストレスにさらされている人、不規則な食生活や偏食の人、日常的に過度の飲酒をしている人などはテロメアが短いことが研究により判明しています。

普通に生きていれば、どれか一つくらい当てはまりますよね。特にコロナ禍、回数券を消費することが多かったのではないでしょうか。ただでさえ運動していないのに在宅勤務が増えて通勤すらしない生活。家飲みビールは意外に美味しく「帰らなくていい」と思うと、つい飲みすぎてしまう。ずっと家にいるせいでパートナーとは喧嘩が増えてイライラ。みなさんも経験しませんでしたか?

次回後編は「テロメアを伸ばす方法」をお話します。お楽しみに!

【編集部からおしらせ】坂田薫さんのSAKISIRUでの本連載が書籍化されました。連載記事も大幅に加筆、書籍オリジナル記事も多数収録しています。

※クリックするとAmazonへ
タグ: ,

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事