M6.8の台湾地震、「岸田さん、いつになったら台湾地震に義援金表明するんですか」

保守層中心に“突き上げ”、国葬反対派も...
  • 台湾南東部で18日にマグニチュード6.8の地震が発生
  • 保守層中心に、岸田首相に義援金などの対応を求める声
  • 東日本大震災の恩返しをすべきとの意見も

台湾南東部で18日に発生したマグニチュード6.8の地震。これまでに、1人が死亡し168人がケガを負ったと伝えられている。こうしたなか、ネット上では保守層を中心に政府として台湾への支援を打ち出すべきとの声が強まっている。

地震発生直後、台湾・花蓮市での救助活動(提供:Hualien City Government/AP/アフロ)

岸信夫首相補佐官(国家安保担当)は「台湾で起きた地震被害について大変心配しています。被災された皆様へお見舞いを申し上げるとともに無事を祈ります」とツイートし、台湾への関心を示した。

文化人放送局MCの加藤清隆氏も「『岸信夫前防衛相が「台湾で起きた地震被害について大変心配しています。被災された皆様へお見舞いを申し上げるとともに無事を祈ります』。岸田、どうしてこれくらいのことがすぐ言えんのか?」と岸田首相への対応を迫った。

17年に行われた衆院選に出馬した経験のある橋本琴絵氏も「岸田さん、いつになったら台湾地震に義援金表明するんですか。まさか共産主義者の御意向待ちではないですよね。」と述べた。

東日本大震災の時に、台湾から多くの支援を受けた恩返しをすべきとの声もある。

アルピニストの野口健氏は「台風の最中、台湾では大地震が発生。日本と台風は災害の度に助けて合ってきました。東日本大震災の時にもどれだけ助けて頂いたか。 台風被害の詳細はまだ明らかになっていませんが、被害が最小限に収まる事を祈っています。」

国葬をやめて台湾に…

一般のユーザーからも、台湾支援を求める声が相次いだ。

東日本大震災の時、真っ先に駆け付けて日本人を勇気づけてくれた台湾。当時、蔡英文総統が寄せてくれたメッセージにも感動した。なぜ岸田首相は台湾が辛い思いをしている時に、直ちに温かいメッセージと支援の意思を伝えないのだろうか?!

日本政府は「台湾地震」に見舞いをすべきだ。
岸田が留守なら林が動け!!!
中国に忖度するな。

一方、保守層だけでなく、国葬反対派からも、同様の声があがった。

ここで岸田が国葬やめて、台湾募金に全部ぶっ込んだら尊敬する
むしろいつも助けてくれる台湾にこそお返ししないとだろ!

岸田首相の対応に、注目が集まっている。

タグ:

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事