小林 香

演出家/京都芸術大学舞台芸術学科客員教授
1977年生まれ。京都市出身。同志社高校時代、自ら市民オーケストラ楽団を設立。大学在学中にはニューヨーク・フィルハーモニックにインターン留学。同志社大学卒業後、上京し演出家・謝珠栄に師事。26歳で東宝株式会社にて史上最年少のプロデューサーとなる。帝国劇場、シアタークリエにて演劇プロデューサーとして活動後、32歳で舞台演出家として独立、現在に到る。数々の海外ミュージカルの演出を手掛け、演出・脚本・作詞を一手に任う「オリジナルミュージカル」と、日本では数が少ない「ショー」の創作も得意としている。

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事