若林 亜紀

ジャーナリスト
1965年神奈川県生まれ。88年慶應義塾大学法学部政治学科卒業、株式会社長谷工コーポレーションを経て1991年に労働省の外郭団体である研究所(現労働政策研究・研修機構)に入所。2003年に『ホージンノススメ-特殊法人職員の優雅で怠惰な生活日誌』(朝日新聞社刊)を執筆し、ジャーナリストに転じる。2014年から腐敗と闘う国際NGO、トランスペアレンシー・インターナショナル(本部ドイツ)の日本支部であるトランスペアレンシー・ジャパン理事長。著書に『公務員の異常な世界』(幻冬舎新書) 『国破れて霞が関あり--日本崩壊悪夢のシナリオ』(文芸春秋)「アジェンダで日本を変える」(共著、実業之日本社)『体験ルポ国会議員に立候補する』(文春新書)ほか多数。

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事