佐々木 義孝

IPO請負人/中小企業診断士
1973年、北海道生まれ。明治大学商学部卒業後、東証一部上場のメーカーに入社し、新規開拓営業に従事する。その後、経営マネジメント業務に転身し、東証一部上場企業の取締役CFO、管理本部長、経営企画室長などを務めた。2006年、2010年、2015年に事業会社の上場準備責任者として3社のIPOを果たした。また、2021年には監査役としてもIPOを果たす。現在、数社の社外役員にも就任し、経営助言を行っている。著書は『IPOを目指す会社のための資本政策+経営計画のポイント50』(中央経済社)など多数。プロ野球の歴史にも造詣が深く2019年には『令和に伝える〔私説〕伝説のサムライJAPAN』(平成出版刊)も出版。

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事