コロナで爆誕“ブライダル族議員”、少子化政策と“悪魔合体”に減税派激怒の大炎上!

補助金投入に猛反発の嵐
報道アナリスト/株式会社ソーシャルラボ代表取締役
  • 森首相補佐官がブライダル業界への補助金巡る投稿で大炎上
  • 減税派を先頭に猛反発、ひろゆき氏絡む東スポ誤報も火に油
  • 森氏と業界の親密ぶりとは?あの大企業も巻き込んで政策に…

森氏(官邸サイト)

岸田政権で首相補佐官を務める森まさこ参院議員が12日、X(旧ツイッター)で自ら主導してきたブライダル業界への補助金事業の進捗を報告したところ、これが減税派を先頭にネット民から「税金の無駄遣い」などの猛反発を食らった。

フォロワー数が約5万の森氏だが、投稿の表示回数は360万(14日午前0時時点)を超えているから「大炎上」と言っていい事態だ。

「誰がための補助金?」

森氏は「先日、経産省サービス産業課よりレクを受けました」と書き出し、続けて「議連の要望が叶い新設されたブライダル補助金の第一次、第二次公募の結果について報告を受け、夏の概算要求に向けた対応も説明を受けました。 これを受けて秋に議連を開いて議論して参りたいと思います」と述べた。アバター画像も一緒に投稿し、すっかり有頂天の様子だ。

森氏の言う「議連」とは「婚活・ブライダル振興議員連盟」。2013年に少子化対策を名目に結婚支援を促す目的で設立された。会長は自民の三原じゅん子参院議員が務めている。森氏は過去にブライダル業界の勉強会に議連を代表して登壇したこともあるなど中核的なメンバーの1人だ。

ただ詳しい経緯は知らずとも投稿を見ただけで、ブライダル業界に補助金を投入することに違和感を覚える人は少なくない。こうなると無駄な補助金をとことん撲滅したい減税派の闘争心に火をつける。早速森氏に対し、

誰がための補助金でしょうか? 公金チューチューしたい票を集めるのやめませんか?
勝手に血税を個人のイベントに突っ込まないでください。 単なる業界への利益供与で、あなたがつながってるだけでしょう。

などと“爆撃”し始めた。ただ、減税派が噛みついただけでは、ここまでの大炎上にはならなかったはずだ。松川るい、今井絵理子両参院議員によるパリ視察投稿が大炎上した直後とあって、ネット民は自民議員の投稿にはセンシティブになっている最中だ。さらには大手メディアによる思わぬハプニングが拡散を促した。

ひろゆき氏“とばっちり”で注目

この記事は会員限定です。ぜひご登録いただき、続きをお読みください。サブスクなら読み放題です。政治家、論客をお招きするウェビナーもご参加いただけます。

 
報道アナリスト/株式会社ソーシャルラボ代表取締役

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

人気コメント記事ランキング

  • 週間
  • 月間

過去の記事