【悲報】鳩山元首相、とうとう謎の“民間療法”推奨ツイート

“UFO妻”主宰の会合に出席も、ツッコミ殺到
2021年08月30日 02:30
鳩山由紀夫氏(首相時代、官邸サイト)

ツイッターで物議を醸す発信を続けている鳩山友紀夫(由紀夫)元首相が30日未明に更新した投稿で“ヒーリング”の施術を売りにする男性を推奨し、ネット民を唖然とさせている。

この男性は著書も多数あり、書籍の通販サイトに記載されたプロフィールによると、男性は九州地方生まれ。かつては寿司店を経営し、その時代に「気」に目覚めたという。自身の両手から「気の力」を発し、相手の身体に触れなくても、けがや痛みを取り除くことができたと主張。東日本大震災を機に寿司店をやめて日本各地で施術の旅をしているとしている。

鳩山氏はツイッターで妻の幸(みゆき)氏が主宰する会合で、男性と会ったと報告。幸氏はかつて「眠っている間に、魂が三角形のUFOに乗り、金星に行ってきた」と発言。鳩山氏の首相在任中は海外のメディアにもその特異な言動が取り上げられたことがある。

男性の講演について鳩山氏はご多分にもれず「幽体離脱など不思議な経験を沢山話されました。みんなで気の練習をやりました。後で四十肩の方をあっという間に治されました」と報告。「科学を超えています」と感嘆し、「癌や糖尿病などでお困りの方、是非治療をお薦めします」と男性を“推奨”した。

鳩山氏のツイートに対しては未明にもかかわらずネット民が続々と反応。

「ヒーリングは私もできます。母親の五十肩治しました。」

などと同調する書き込みもあったが、ごく少数。あとはツッコミが殺到しており、

「民間療法は一般的な医療のような普遍性は得られないので、取り扱いは気を付けたほうが賢明かと存じます」

と嗜める人もいれば、

「いよいよそっちの道にいったか笑笑」

政治家が非科学的なことで治療を勧めるなんて言ってしまって。。

などと唖然とする投稿も多かった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSAKISIRUをフォローしよう!

タグ:

関連記事

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事