岸田首相が異例の本社訪問へ 〜 トヨタはなぜ権力に近づくのか

昨年衆院選では自社労組出身議員がナゾの引退...
ジャーナリスト
  • 岸田首相が近く現職総理としては異例のトヨタ自動車本社訪問へ
  • 春闘で見られたトヨタの岸田首相への「配慮」とは?
  • 愛知では選挙でも露骨な動き。「トヨタ県」化への布石も

岸田文雄首相が近くトヨタ自動車の本社(愛知県豊田市)を訪問し、工場視察などをするという。現職総理がトヨタ本社を訪れることは極めて珍しい。1995年10月からトヨタを取材してきたが、少なくともそうしたことは筆者の記憶にはない。

トヨタが配慮する「分配」

最近のトヨタの動向を見ていると、以前にも増して権力との「距離」が縮まっているように見受けられる。

この記事は会員限定です。ぜひご登録いただき、続きをお読みください。サブスクなら読み放題です。

 

関連記事

編集部おすすめ

ランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

人気コメント記事ランキング

  • 週間

過去の記事